FC2ブログ
 
■プロフィール

アクエリアン界・滝倉一生

Author:アクエリアン界・滝倉一生
E-ラーニング・アクエリアン=透き通った愛と光に溢れる世界。「未来の扉・人間の科学210話」より月曜日・木曜日の週2回載せます。アクエリアンブログ発信メンバー=藤寧子(岩手)・滝倉一生。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「話」と・・・「気持ち」を聴く(第3部)

「話」と「気持ち」の聴き方


(未来の扉・33)

(第3部)

この1・2・3・4が出来ると言霊があなたに・・
3・「うながす」・・「心の扉を開くため」・・聞き方でなく聴き方で・・
1・2を効果的に活用すると相手の心の扉が開き話しやすくなる。
更に手助け言葉を使う。(うんうん・なるほどなるほど・・・
それで、あなたはどう思う・・・)などと聴いて上げながら・・。

4・「感じた気持を言葉で伝える」ここが一番大切 ・聴き方で!
1・2・3を交互に使うと相手もどんどん話し易くなるので・・・
余裕のある聴き方が出来聴きやすくなる。

そこで感じた言霊からも感じた気持をそのまま言葉にして表現する。
例えば、うれしいと感じたら「私もうれしい」
・悲しさを感じたら「悲しい」・寂しければ「寂しい」
・楽しい話なら「私も楽しい」等等・・感動=感じて動く。

「感じた気持を言葉で伝える」その時、相手の話は目で
聴くことが大切で、感じた時に感じた気持を言葉表現として
伝える。コミュニケーションとは気持ちの共通が基礎。

聴き方が出来れば
「話したい話の中身と気持がわかる」

「聞く」と「聴く」の違いは後日又


                  アクエリアン滝倉一生


   ----------------------------------------------
   関連する質問やご感想は、コメント欄へ。
   希望の方は、コメント欄へお書き下さい。


来週は、「本当!聴かせて!ありがとう!」を掲載。

スポンサーサイト


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

未分類 | 00:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。